税理士に関して私が思う事

港区の税理士に関して私が思う事

経理の仕事をするしない関係なしで、簿記は役に立つと思い勉強して日商簿記二級の資格を所得しました。結構興味のもてる内容である上、比較的に簡単に取れたため、税理士になろうと思い税理士の勉強を始めました。会計事務所に勤めながら勉強している人も多いため、会計事務所に就職しました。また、税理士になるための専門学校にも通って勉強をしていました。

 

 

働くようになった港区の会計事務所の税理士さんは、とてもいい方たちで、将来自分も税理士になって働こうと思っていました。しかし、勉強内容が簿記二級に比べると格段に難しく、結局ついていけなくなり辞めてしまいました。会計事務所での税理士の仕事を見ていれば、自分もなりたいなーと思っていました。
税理士の仕事は各会社さんの帳簿作り、試算表作成、税務相談など重要で責任のある仕事です。

 

 

税金対策などさらには、経営相談など多岐にわたっています。ですので、是非したいなーと思ってましたが、その時は諦めざるを得ませんでした。しかし、もう一度チャレンジしたいと思うようになり、今勉強を始めていっています。なかなか難しいですが、今度は諦めないつもりです。